原則として介護老人保健施設に入所されている方の日常的に必要な診察や投薬などの
医療に関しては施設が担当することになっています。

これらの医療に関する費用(医療費)は施設がサービスの対価として受け取る
通常の施設サービス費に含まれていることとなっており、
保険請求はできないことになっています。

以上の理由で一部を例外を除き、入所期間の間は他の医療機関に往診に行ったり、
薬をもらうことはできないことになっています。